あの時描いた
思いを一緒に開きましょう!
サロン開業と成功へのロジックをサポートいたします。
開業にいたるまで、「どのように準備」し「どのような手順」で行動するのか、
1人で悩まれるオーナー様が多くおられます。
円滑に資金調達を行い、商圏エリアのマーケティングや人材採用、そしてサロン集客まで
徹底サポートいたします。
サロンオープンまでの主なサポート内容
01 事業計画
①コンセプト ②定量目標・シュミレーション ③戦略づくり
02 資金調達
①金融機関の選定 ②融資の申込み・契約
03 物件・商圏選定
①物件・立地分析 ②商圏分析 ③現地調査 ④物件決定
04 店舗設計
①デザイナー・施工業者選定 ②店舗内装外装工事
05 商品・メニュー
①代理店・メーカー選定 ②メニュー・価格決定
06 販売促進
①宣伝・広告 ②プロモーション
07 人材採用
①雇用形態 ②求職者とのマッチング
08 開業手続き
①保健所 ②税務署 ③労働基準監督署 ④ハローワーク
⑤年金事務所
09 運営・管理
①労務部長の導入
②社内規定 ③助成金活用(法人) 
④社員との各種契約書・誓約書 ⑤売上・顧客管理方法
項目1~9の項目を
詳細に設定していきます。
見落としがちな経営や
開業の手続きも
共にサポートいたします!
詳しくはお気軽に
お問い合わせください。
--- 開業事例 ---
DATA
年齢
35歳
性別
男性
自己資本
100万円
融資申請額
1,000万円
融資獲得額
1,000万円(満額)

私は以前までは某サロンで店長を4年程度行っていました。
客層は、主に25歳後半から35歳前後の女性で、客単価は6,000円、駅から徒歩5分の立地。集客に力を入れていたサロンという事もあり新規来店率が高く、稼働率は65%前後、それなりに繁盛していたサロンでしたが、もちろん、課題もありました。

会社の意向が回転率を高める事を最優先としていたので機械的に施術をこなしいる事や、クーポン利用制限の掛かる2回目以降の来店率の低さ。また、私の求めるサロンはロイヤルカスタマー育成でしたので、回転率を求めるサロンのビジネスモデルと乖離していた事。
そのような違いから、自身の求めるサロンを立ち上げる事を決心しました。といっても、自己資金が100万円と乏しく融資を受ける必要がありましたが、充分な知識が無い為、頭を抱えていた矢先、知人より当サイトを紹介してもらい、相談した所、ご親切に開業までの具体的なアドバイスや、不動産屋物件の立地診断を何度も行って頂きました。

物件が決まったのは、当サイトさんに相談してから約1年。
店舗前にはスーパーマーケットがあるロードサイド店舗。

ターゲティングが30代前後の女性でファミリーがいる主婦層としていたので、キッズスペースを確保し、駐車場の案内、店舗外観にもこだわり、お客様からの分かりやすさを最優先したお店作りが融資判定の高い評価に繋がり融資申請額1,000万円を融資頂くことができてました。

開業後の実績
〇オープン月の売上 月額 75万円(平成28年5月)
〇半年後の売上 月額 115万円(平成28年11月)
〇1年後の売上 月額 180万円(平成29年5月)
オープンはオーナースタイリスト1名でスタートしました。
以前の勤務先からの担当顧客の引継ぎが難しく、開業前の売上確保が課題でしたが、SNS、集客サイトを活用して事前告知による新規集客を丁寧に行いました。
オープン時でのスタッフ採用を希望していましたが、まずは一人でも成立するお店作りを優先し、売上が100万円を超える目途が立ったところから採用活動をスタートしました。
結果として、当初採用予定だった方を半年後に迎え入れ、売上も安定して150万円を超えるようになりました。振り返ると、お店をオープンさせることを目的とするのではなく、オープンした後の経営を軌道に乗せられる準備を優先することが開業準備で最も大切なことです。